主の日の祈り

主の日の礼拝にて

10/30礼拝にて

あなたに向かう喜びの足取りを備えてくださって、こうしてまた御前に集うことが許されました。私どもを助けてくださるあなたの御姿を肉眼で見てきたわけではありませんし、思い通りの一週間であったわけでもありません。しかし、このように、一つの心で主を呼ぶ願いを抱きつつ、あなたを父よと呼ぶことができるのは、あなたが私どもの信仰を守ってくださったという以外にはありません。そのことを喜びつつ、熱い心、信仰に生気を取り戻しつつ、この主の日の朝を過ごさせてください。あるいは、習慣となってしまい、恵みに心を振るわせて感謝することもなく過ごしてしまう心があるならば、今、恵みの大きさや深さをただしく知ることができますように。あの神の独り子主イエス・キリストとが、私どもを友と呼んでくださっている途方もない恵みに、再び目が開かれますように。  愛に生きるように、主イエスは新しい戒めを与えてくださいました。友のために命を捨てる生き方を主イエスは身をもってお示しくださいました。考えれば考えるほど、重い使命です。果たしてそう生きているかと問われれば、あなたに憐れみを求め、ひたすらな祈りのうちに愛を育てていただく以外にはありません。自分の愛の貧しさを是認する心を背中に回して、ひたすら御子に示された愛に向き変わり続けていることができますように。光にふり返る悔い改めを生きることができますように。もし、私どもが主の愛の戒めを「それはそれとして」、貧しい自分自身の光を光としているならば、どうか、自分自身に光のないことに気づくことができますように。潔く主にふり向くことができますように。 大きな怪我をしたIさんをあなたが顧みてくださって、癒してくださっていますことを感謝致します。祈っている宣教師をどうぞ守り、癒してください。再び働きに戻ることができますように。ほかにも病床で過ごしている愛する信仰の仲間たちがあります。どうぞ、この主の日、献げられる祈りにこたえ、あなたの慰め豊かな顧みの内に置かれますように。 政治的な責任を負っている人々を憐れんでください。難しい世界です。私ども人間自身が世界を難しくしてしまっています。その上、どの人間の知恵もこうした難局には不十分に思えます。世界が戦争という誤りに迷い込むことがないように守ってください。すでにある紛争やそれゆえに住むところを失っている人々を憐れんでください。 主の御名によって祈ります。

広告を非表示にする